飲食店HACCP導入支援

飲食店HACCP

2020年6月より施行の改正食品衛生法。
その改正後、HACCPによる衛生管理が
全ての食品取扱事業主様に義務付けられました。(2021年までは猶予期間)
一定以上の規模にない小規模の事業所では
HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(基準B)での
衛生管理をしなくてなりません。

 

弊事務所では、お客様の店舗状況を綿密にヒアリングさせて
頂いて、お店それぞれにあわせた管理手順を構築します!

 

消費者の皆様へ安心感を持って頂くためにも
基準Bでの衛生管理を導入して
安全な店舗運営を目指しませんか?

 

HACCPって何?

 

HACCP(ハサップ)とは

 

Hazard  危害要因
Analysis  分析
Critical     重要な
Control  管理
Point   点

 

上の5つの言葉の頭文字を取ったものです。
一般的衛生管理を前提として、事業者自らが食中毒や異物混入などを把握した上で原材料の入荷から出荷に至る全工程で、危害要因を除去または低減させる為に特に重要な工程を管理して、これを文書化することにより製品の安全性を確保しようとする手法です。

 

具体的には何をするの?

 

一般衛生管理計画の作成
    ↓ 
全メニューを3つのグループに分ける
    ↓
グループごとに管理方法を定める
    ↓
計画実行の為のチェックシート作成
    ↓
日々の実行の記録を付ける
    ↓
記録の保管 改善
    ↓
問題点抽出と改善

 

大きく分けると7つの工程になります。

 

弊事務所が出来る事

 

お店の情報をヒアリングさせて頂き、それに沿った
計画を一緒に作成いたします。

 

従業員の方への教育などを通じて
お店として取り組みやすい環境づくりをします。

 

問題発生時には解決に向けて一緒に対応します。

 

専用サイトをご用意しております

 

 

対応相談のみ            5,000円/1時間

 

導入書類の作成   一般衛生計画のみ 10,000円
          重要管理点計画  40,000円

 

フルサポートプラン  導入時    30,000円
           継続支援費  10,000円/月

 

従業員向けセミナー  20,000円〜35,000円(1時間)

 

飲食店HACCP導入支援記事一覧

小規模な飲食店は、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」(基準B)を実施することが2021年6月より義務化されます。具体的な手順のご説明の前にそもそも「HACCP」(ハサップ)とはなんなのか?どのような考え方なのかを理解しておくことは大切です。HACCP概要HACCPとは、簡単な言葉で説明すると食品の安全を脅かすハザード(危険因子)が混入するリスクを、作業工程を分析することで見つけ出し、そのリ...

page top