車庫証明・自動車登録

車庫証明

 

正式名称は「自動車保管場所証明書」と言いますが、一般的には「車庫証明」とよばれる事が多いと思います。この書面は新しく車を購入する際や、引越しなど移転登録をする際に必要になる書類です。具体的な対応方法をご説明致します。

 

提出先
必要書類
提出方法
注意点
費用

 

1 提出先

 

車の保管場所を管轄する警察署の交通課になります。

 

岐阜県では8:30?17:15の受付になっております。

 

※証紙の販売は17:00までになっていますのでそれ以前にするほうが良いです。

 

2必要書類

自動車保管場所証明申請書(別記様式第1号) 2枚

 

書式は岐阜県では県警察のHPよりダウンロード出来ます。

 

車検証を参照して、車検証と相違なく記載する必要があります。

 

保管場所標章交付申請書(別記様式第3号) 2枚

 

保管場所の所有権を示す書類

 

・保管場所が自己の所有の場合

 

  保管場所使用権原疎明書面(自認書)

 

・保管場所が他人の所有の場合(賃貸などはこれに当てはまります)

 

  保管場所使用承諾証明書

 

  ※駐車場の賃貸借契約書なども可能ですが、使用可能かどうか一度ご確認下さい

 

保管場所の所在図・配置図

 

紙面の左半分に保管場所の所在図。地図を記入します。

 

記入に変えて地図を印刷したものを別添としても問題ありません。

 

紙面の右側には、保管場所の配置図。この際には保管場所の寸法、隣接する道路の幅員の記載が必要です。

 

委任状(ご自身で申請される場合は不要です)

 

 申請の記載に不備があった際や、不足があった際には

 

 委任状があれば、代理人が加筆・修正することが可能になります。

 

3 提出方法

 上記の書類を記入して、警察署に提出致します。

 

 その際に申請手数料2,200円、保管場所標章交付手数料500円

 

 合計2,700円の印紙を購入する必要があります。

 

 印紙は警察署にて購入が可能です。

 

 所轄によりますが、標準的に申請から1週間で交付されます。

 

4 注意点

■自動車の使用の本拠の位置から保管場所までの距離が2キロ

 

 メートルを超えないこと

 

■自動車が通行できる道路から、自動車を支障なく出入りさせる

 

 ことができ、かつ、自動車の全体を収容することができるもので

 

 あること。

 

■保管場所を使用できる権原を有すること

 

その他、ご不明な点はご相談ください。

 

5 費用

 ■申請手数料 2,200円

 

 ■保管場所標章交付手数料 500円

 

page top