個人情報保護

個人情報保護

情報通信の技術の発展とともに重要性はますばかりの「個人情報」の取り扱い。
一度でも流失事故を発生させてしまうと、その被害は甚大なものになります。

 

弊事務所では、個人情報の管理のための社内制度構築から社内規定整備
様式のご提供まで全面的にサポートさせて頂きます。

 

 

個人情報に関するセミナー

 

社内セミナーを通して、社内への個人情報マネジメントへの意識を浸透させます。

 

@経営者レベル
A管理者レベル
B実務者レベル
C入門レベル

 

それぞれの立場に合わせて適切な情報をご提供致します。

 

ZOOMなどを用いたONLINEセミナー
貴社へお伺いしての集合セミナー
どのような形式でもご対応致します。

 

社内規定整備

 

個人情報保護体制の基本となる「個人情報保護方針」を
始め、機密事項保持契約など細やかな制度設計をご提案致します。
行政書士・社会保険労務士のそれぞれの視点から
より実効的なプランニングを致します。

 

継続的な運用支援

 

情報通信技術の進歩は著しく、それに伴い情報管理についても
その都度、適切な対応方法をご提案致します

 

プライバシーマーク(JISQ15001)取得サポート

 

通称Pマークと呼ばれる認定企画。
取得することで消費者からも取引先からも大きな信頼を得ることが出来ます。
新規取得・更新に対応致します。

 

個人情報保護方針制定  30,000円〜
各種規定        20,000円〜
社内セミナー      50,000円〜
Pマーク取得       要相談
※事業所の規模、従業員数に応じて変動が御座います。
 詳細はお問合せ下さい。

個人情報保護記事一覧

1980年にOECD(経済協力開発機構)で「プライバシー保護と個人データの国際流通についてのガイドラインに関する理事会勧告」通称「OECD八原則」が採択されました。世界の個人情報保護に共通した基本原則として捉えらており、日本の「個人情報保護法」もこのOECD八原則をもとに制定されております。「個人情報保護法」を理解する際、個人情報の保護に関する制度設計をする際にはこの「OECD八原則」を予め理解し...

「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」といいます。)は、情報化の急速な進展により、個人の権利利益の侵害の危険性が高まったこと、国際的な法制定の動向等を受けて、平成15年5月に公布され、平成17年4月に全面施行されました。平成27年9月に改正個人情報保護法が公布され、平成29年5月30日に全面施行されました。個人情報保護法は全7章88条で構成されております。一章 総則(1条〜3条この...

個人情報保護法に事業者に義務を定めておりますが、具体的な対応に悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのような時の為に個人情報保護委員会からガイドラインが発表されております。その一覧をこちらでご紹介します。個人情報保護法の元に以下のような規定があります。政令・規則など・個人情報保護に関する基本方針政令・個人情報の保護に関する法律施行令規則・個人情報の保護に関する法律施行規則・行政機関の保有する...

page top