就業規則作成

就業規則(任意的記載事項)

任意的記載事項

 

「任意」と記されている通り、使用者が任意的に定めることの出来る事項です。
法令その他公序良俗に反しない限り、事由に定めることが出来ます。

 

では、どのような事を制定するのでしょうか?

 

一般的に多いものは以下の通りです。

 

・就業規則の目的
・就業規則の根本理念
・就業規則の適用範囲
・服務規律
・採用に関する内容
・異動に関する内容
・休職に関する内容
・使用期間に関する内容
・残業に関する内容
・身元保証に関する内容

 

上記の通り何を規定するのか自由であります。
組織の労務管理を適切に実施していく上で、
この任意的記載事項にどのような事を規定するかは非常に大切になります。
近年、注目の「テレワーク」を運用する場合にも規定することが望ましいでしょう。

 

ポイント
 任意的記載事項に定める内容は自由に決定できる。
 適切な労務管理を実施するために、大切な項目になる。

 

 

 

page top